本文へ移動

***農林水産大臣賞***
最優秀産地
「深蒸し煎茶の部」
21回受賞産地
信頼のブランド
 大  蔵  園

OHKURAEN

は登録商標です。
静岡県掛川市各和901-4
TEL.0537-22-3615
FAX.0537-22-3648

──────────────
掛川産深蒸し茶
製造・販売

(国内販売・海外輸出)
──────────────

 

6
7
2
1
8
2

最新情報 !

大蔵園からの最新情報

インドネシア国内の大手スーパーマーケットからローカルのスーパーマーケットまで

大手のスーパーマーケットの売り場に陳列された大蔵園の掛川産深蒸し茶です。
大手のスーパーマーケットに陳列された大蔵園の掛川産深蒸し茶です。
ローカルのスーパーマーケットに陳列された大蔵園の掛川産深蒸し茶です。
インドネシア国内の大手スーパーマーケットからローカルのスーパーマーケットまで幅広く大蔵園のお茶をお取り扱い頂いております。

 インドネシア国内ジャカルタ・スラバヤ・バリのハイパーマーケットや大手のスーパーマーケットからローカルのスーパーマーケットまで幅広く大蔵園のお茶をお取り扱い頂ける事になりました。ますます発展してゆく東南アジアでは健康意識の高まりとともにお茶の効能が広く知られるようになりました。のど越しの良い大蔵園の深蒸し茶がインドネシアのお客様の嗜好に合った事もあり、とても人気があります。掛川産深蒸し茶の良さが広く世界に知られるようになる事はこの上ない喜びです。これからも本物の掛川産深蒸し茶が世界に広く知られるよう努力して行きたいと思います。

FOOD, HOTEL & TOURISM BALI 2014 に出品参加

展示会場となった BALI NYSA DUA CONVENTION CENTRE 会場入口
会場入口で整然と入場を済ませるバリの人たち。
バリでも大蔵園ののど越しの良いお茶は大人気です。
FOOD, HOTEL & TOURISM BALI 2014 に出品参加致しました。

 2014年3月6日(木)から8日(土)にかけて開催された「FOOD, HOTEL & TOURISM BALI 2014」に出品参加致しました。今回「FOOD & HOTEL INDONESIA 2013」、「EAST FOOD INDONESIA 2013」、「INTER FOOD INDONESIA 2013」、に続き4回目のインドネシアでの食品展示会出品となりました。現地輸入総代理店の支援を受けインドネシア全土で大蔵園のお茶が販売される運びとなりました。インドネシア・ジャカルタ・スラバヤなどに出張の際、またバリ島へリゾートでお出かけになる際も日本茶を代表する純掛川産深蒸し茶をお楽しみ頂けることになりました。世界で愛用される大蔵園の深蒸し茶を皆様も是非一度お試し下さい。

グランドホテル浜松1階のショップが遠州名品ショップとしてリニューアル致しました。

新しくなった売り場には遠州地方の名品が取り揃えられています。
お土産として、思い出に残る記念品としてご利用ください。
大蔵園の品揃えは専門店なみに取り揃えております。
 老舗グランドホテル浜松1階のショップが遠州名品ショップとしてリニューアル致しました。遠州地方ゆかりの名品が数多く取り揃えられております。グランドホテル浜松にお泊りの際はぜひ一度ショップにお立ち寄り下さい。親しい方へのお土産として、また記念品として、きっと心に残る思い出の品となる事でしょう。皆様のお越しを心よりお待ち致しております。

「FOOD & HOTEL MALAYSIA 2013」に出品参加しました。

 9月17日(火)から9月20日(金)までの4日間開催された「FOOD & HOTEL MALAYSIA 2013」に出品参加しました。マレーシアの首都クアラルンプールのKLCC会場に設営されたJETROの日本パビリオンにおいて静岡の掛川産深蒸し茶を紹介させて頂きました。マレーシアの人口は日本の人口の4分の1の2,900万人と少なく、所得もシンガポールの2.5分の1とまだまだ発展の余地がある国ですが、物価が安い事もあって日本からの観光客が多く、第2の人生をマレーシアで過ごそうと日本から移り住む人や、人件費の安さから老人介護の介護士をマレーシアに求めて高齢者が移り住むケースも増えているとの事でした。輸入の日本茶はまだまだ高価なため需要は少なく、マーケットに出ているお茶も安価な品質の悪いものばかりでした。品質と価格のバランスが輸出の場合は難しく、マレーシアに本物の日本茶が普及するのはまだまだ先の事ではないかと感じられました。

INTER FOOD INDONESIA 2013 に出品参加しました。

INTER FOOD INDONESIA 2013 が華やかにオープンいたしました。
開場と同時に多くのお客様が詰めかけました。
熱心にお茶の話を聞き、丁寧に試飲し購入されて行きました。
 2013年8月28日(水)から31日(土)までの4日間、インドネシアの首都ジャカルタで開催された「INTER FOOD INDONESIA 2013」に出品参加致しました。今年の4月に開催された「FOOD & HOTEL INDONESIA 2013」に続き2度目の試飲販売となった今回の展示会は、さらなる盛況ぶりをみせ試飲したお茶はすべて完売となりました。初回同様丁寧に味と香りを確かめその味わいに納得されて購入して頂いたお客様に心からお礼申し上げます。
 展示会終了後ジャカルタ市内のマーケットを視察しました。安い日本国産の緑茶ティーバッグが数多く販売されていましたが、その多くは着色用にクロレラを混ぜた質の悪いものや、湯を注ぐとすでに酸化してしまっていて茶色い古茶臭のするお茶であったり、製造者名や産地名すらはっきりしないようなものなど、海外における日本茶の評価をひどく傷つけているものばかりで大変驚かされました。海外に新鮮で安心安全な静岡県掛川産100%の深蒸し茶を大蔵園が広めて行くんだと新たに強く感じた展示会でした。海外に安価で無責任な日本茶を輸出する日本の商社さん、メーカーさん!あえて名前を出すことは致しませんが、今一度考えなおしてみてほしいものです。Made in JAPAN の名を汚すことがないよう望みます。