本文へ移動

***農林水産大臣賞***
最優秀産地
「深蒸し煎茶の部」
21回受賞産地
信頼のブランド
 大  蔵  園

OHKURAEN

は登録商標です。
静岡県掛川市各和901-4
TEL.0537-22-3615
FAX.0537-22-3648

──────────────
掛川産深蒸し茶
製造・販売

(国内販売・海外輸出)
──────────────

 

6
7
7
1
6
6

最新情報 !

大蔵園からの最新情報

ウランバートルにおけるお茶の販売状況を視察しました。

取引先企業の社長と一緒に
急須とセットで緑茶の淹れ方を説明して販売していました。
売り場にはパンフレットを用意して掛川産深蒸し茶を宣伝していました。
 モンゴル国の面積は日本の約4倍、人口は日本の約40分の1。そのほとんどの人口が集中するウランバートルは農牧というイメージからは想像できないほどの大都会です。社会主義時代の旧ソ連の文化や建物などが色濃く残る政治経済の中心地ウランバートル。商業施設の中心はモールや百貨店、スーパーマーケットなどで、日本茶の普及率がまだまだ低い市場ですが当社の掛川産深蒸し茶が販売されている店舗を視察してきました。ウランバートルにあるファミリーマート店舗で販売されていますので、モンゴルで美味しい掛川産深蒸し茶が恋しくなりましたら煎茶から玄米茶、急須がなくても簡単にお楽しみ頂けるティーバッグまで取り揃えてございますので、ご旅行の際は是非一度お立ち寄り下さい。

2015年静岡県モンゴル経済ミッションにおける商談会が同時に開催されました。

日本でのお茶の販売を希望され積極的な商談が行われました。
モンゴルでのお茶の販売を希望され積極的な商談が行われました。
個人での輸入を希望され積極的な商談が行われました。
 2015年静岡県モンゴル経済ミッションにおける商談会が8月7日(金)に開催され活発な商談が行われました。モンゴル国内で日本茶を販売したいと当ブースを訪れ積極的な商談が行われ時間を超過することもしばしばありました。反対に日本でのモンゴル茶の販売を希望される方も訪れ、双方とも活発な商談が行われました。

2015年静岡県モンゴル経済ミッションに参加しました。

静岡県知事をはじめ県を代表する方たちが出席しました。
農牧業省ブルマー大臣が出席され、知事が挨拶をされました。
県知事ブルマー大臣立会いのもと経静岡県済産業部長と食糧農牧業部長が覚書確認書にサインを交わしました。
 川勝平太県知事を団長とする静岡県モンゴル経済ミッションが2015年8月4日(火)から8月9日(日)の5泊6日の日程で開催されました。富士山静岡空港からMIATモンゴル航空7516便14:40発で出国。同日ウランバートル、チンギス・ハーン国際空港19:25に入国。モンゴルにおける日本との時差はなく(サマータイム制を導入のため)約4時間45分の快適なフライトでした。モンゴルにおける主な日程はモンゴル国食糧農牧業省大臣と産業省大臣を表敬訪問し、両省と県との覚書確認書の調印式典に出席。その後国内企業の視察を行い8月7日(金)の商談会に臨むもので、モンゴル国と静岡県という国を超えての直接交流という大変有意義なものとなりました。

FOOD & HOTEL INDONESIA 2015に出品参加しました。

展示会場に向かう人たちの見慣れた光景です。
賑わう展示会場の光景です。
相変わらずOHKURAENのブース周りは人気で人だかりです。

 4月15日(水)から18日(土)の4日間、インドネシアの首都ジャカルタJIE (Jakarta International Expo Kemayoran) で開催された「FOOD & HOTEL INDONESIA 2015」に2回連続で出品参加しました。インドネシア国内における食品展示会出品は全体で今度が7回目となり、展示会場には連日おなじみのお客様が多数来場され、大盛況のうちに閉幕いたしました。いつも有り難うございます。すっかりOHKURAEN® Green Teaが定着した感があり、来場者の方々も毎年のこのイベントを楽しみにして下さっているようでした。販売して頂ける店舗もたくさん増え、OHKURAEN® Green Teaのファンの方々がますます増えてくれているようでとても感謝です。健康効果の高い日本茶だけに、海外向けに宣伝になれば幸いです。

INTER FOOD INDONESIA 2014 に出品参加しました。

2014年11月12日(水)から15日(土)にかけて「INTER FOOD INDONESIA 2014」が開催されました。
連日多くの来場者があり、大盛況でした。
大蔵園ブースはいつも黒山の人だかりで大人気でした。
 昨年に続き11月12日(水)から15日(土)にかけて、インドネシアの首都ジャカルタで開催された「INTER FOOD INDONESIA 2014」に参加し、大蔵園の掛川産深蒸し茶を出品致しました。インドネシアにおいての展示会出品は今回で6回目となります。
 展示会場には連日多くの来場者があり大盛況の内に4日間の幕を閉じました。大蔵園ブースでは1日1,000杯以上の冷茶を提供し来場者の方に試飲して頂きました。緑茶に関心のあるお客様が大勢いらして大変嬉しく思います。有り難うございました。
 また、大蔵園の深蒸し茶は香りが高く、味が濃く、それでいてまろやかで美味しいと前回購入されたお客様が再び訪れ、冷茶、煎茶、玄米茶といろいろな種類のお茶をまとめて購入されて行きました。とても光栄なことです。深蒸し茶の味わいはインドネシアのお客様の嗜好に合い、まろやかで美味しい 「OHKURAEN® Green Tea」 として定着しつつあります。